2014/10/16 【東京開催】 次世代製造技術を担う企業経営者のための ニッチトップ・高収益な次世代事業開発力、営業マーケ力向上 セミナー

開催にあたり

「製造技術はある、マーケティングがうまくない」、「ものは作れる、何をつくればいいのか」
企業経営者は営業マーケティングの力不足と、中長期の開発力不足を抱えています。しかし、 企業規模が小さければ小さいほど、営業力と開発力は別々の問題ではなく、同時に解決出来る問題です。 そして、営業力と開発力を同時に向上させることができれば、足元の数字を向上させつつも、継続的な 成長を実現することが出来ます。  日本には大企業ではないが、営業力・開発力ともに優れた会社が存在します。いずれも高収益で 継続的な成長をしている会社です。それら優れた会社に共通するものは何でしょうか?自社は何が 学べるでしょうか?
本セミナーでは、事例を通じて、企業に必要な営業力・開発力を同時に向上させるためのノウハウを 解説します。営業部長、開発部長のみならず経営者に必須の内容となっています。
モノづくりマッチングJapanをはじめとする4つの展示会来場とあわせてのご参加をお待ちしております。

【受講者特典】
1) セミナー開催時に講師と名刺交換をした希望者に、自社の営業力・開発力を自己診断するため
のチェックリストを差し上げます。また、講師からメール・セミナー※をお送りいたします。
※複数回に分けて行う、セミナーとなります。
2) ご希望の方は、講師による無料経営相談が受けられます。テーマは以下のものが対応できます。
・営業マーケティングに関する相談
・事業開発、経営に関する相談
・知財に関する相談
ご希望の方は、セミナー申込時に表面の□にチェックを入れてください。講師に経営問題を相談
する絶好の機会です。遠慮なくお申し込みください。
(日程については、講師と直接ご調整いただく形となります。また、講師の交通費はご負担いた
だきます。申込多数の場合は抽選となります。予めご了承ください。)

【受講対象】
中小企業経営者、営業関係者、マーケティング関係者

チラシダウンロード(PDF) セミナーお申し込みはこちら

概要

日 時 2014年10月16日(木) 10:00 ~ 15:00(休憩 12:00 ~ 13:00)
会 場 東京ビッグサイト 会議棟 102会議室
〒135-0063 東京都江東区有明3-11-1
受講料 特別価格 5,400円(資料代含む、消費税込)
(振込手数料は貴社でご負担願います。)
定 員 100名
主 催 日刊工業新聞社
お問い合わせ先 TEL: 03-5644-7222 FAX: 03-5644-7215
e-mail: j-seminar@media.nikkan.co.jp

講師

株式会社如水 代表取締役  弁理士    中村 大介 氏

会場アクセス

東京ビッグサイト 会議棟 102会議室 (東京都江東区有明3-11-1)

セミナー会場案内図

プログラム

1)営業力・開発力を向上させて、業績を向上させよう
ニッチトップ企業の開発の方法
東和電機、富士製作所、その他ニッチトップ企業に学ぶ事業推進体制
営業と開発の問題は本来一つ
開発力を向上させる3つのチカラ
2)開発力を向上させる「理解力」
ドリルではなく穴を売る
顧客が本当に欲しているのはなにか?
お客さまの情報収集は?
3)開発力を向上させる独自商品力
顧客価値を作るためには顧客が◯◯なこと
技術で実現する独自商品
理解とアイデアで実現する独自商品
独自商品を守る知財
4)開発力を向上させる伝達力
伝わる商品名
伝わるメッセージの3要素
伝わるにはワケがある
5)営業力を向上させる「集客力」
集客するために3つのドライバー
ドライバーを十分に働かせるには?
予算は?
6)営業力を向上させる「提案力」
顧客の意思決定構造の理解
顧客のニーズの理解
どんな提案が受けるのかの理解
ベネフィット分析
7)営業力を向上させる「組織力」
意思決定構造を踏まえたセールスとは?
組織力をフルに使った営業体制とは?
8)営業力・開発力を向上させるために
必要なのは優秀な人材
磨くのは教育と実践の場
トップはビジョンを語ろう

セミナー一覧へ セミナーお申し込みはこちら

PAGE TOP